治療を目的とした整体院に心を打たれました

松山市に転勤をした際に、地元出身の部下に、評判の良い整体院を紹介してもらいました。
年のせいか、左足が酷くしびれ、特に膝の部分に痛みを感じる様になったからです。
治療を受けている時に漏れ聞いてしまったのですが、私の直前の患者さんに先生が、お説教をしているのが聞こえてしまいました。
「この整体院は、痛みを取ったり、様々な症状を改善する為の治療を目的にマッサージをしている場所だから、「疲れが取れたなどと言って喜ばないでもらいたい」と言うのです。
この言葉に感銘を受け、以後、定期的に通う事になりました。
玉石混淆といった状態の、現在の整体業界ですが、この様な「患者さんの治療の為」というプロ意識に徹する経営哲学は、素晴らしいものだと思います。
オステオパシーとは何か?効果や施術を解説