ほけんとか国民年金基金とかわかりますー?

前回の続きですが、こうして、国民年金基金が出来たことで、自営業などの人は、公的な年金として、基礎年金プラス国民年金基金の、二つが給付されるようになったのです。
(笑顔)。
それでは、国民年金基金が出来る前の給付金額と言うのは、自営業の人の場合、老後の生活に支障があるのでしょうか?老後の生活と言うのは、どれくらい長くなるのか!?この事は予想がつきませんよね。
(汗)特に、私達の住んでいる日本では、世界的に見ても平均寿命が高いと言います。
ですから、老後が長期化していると言うことです。
そして、金銭的にも計画的な老後生活を送りたいですよね。
もちろん、老後は子供の世話になると言う人もいると思います。
しかし、子供は子供です。
子供に頼らないで、老後は自分でなんとか生活することが出来るようにしておきたいですね。
老後に必要とされる生活費についてですが、総務省による平成21年家計調査によると、高齢者夫婦における世帯の支出が、一ヶ月27万円程度と言うことでした。
そうすると、65歳からの男性平均余命は18年と言います。
ですから、全部で約5800万円も生活費が掛かると言うことになります。
しかし、国民年金でもらえる額について言うと、夫婦で2800万円ほどです。
年金だけでは足らないと言うことですよね。
それが明らかになっています。
(涙)ですから、より豊かで安心した老後生活を迎えるには、基礎年金だけでダメと言うことです。
国民年金基金が大切と言うことですね。
保険の掛け捨ては損なの?メリットデメリット【見直し迷っている方に...】